はしる ひと は うつくしい
ジョグリスのための習作
皇居お堀端の写真をならべて、ながめる。
石垣に盛られた緑が盆栽のようでもあり、
縁取りのような苔のラインもモダン。
展示作品は横長の絵巻のような作品なのですが、
まずは思いついたことを素直にあらわしてみる。
準備体操といった感じです。
a0168636_22483868.jpg


無心に走る人の、後姿は美しい。
今日を使い果たした夕刻もよい。
何はなくとも、追憶の時間帯。
一切のできごとが、押し込められて、詰まって、動かない庭。
または、すべてが、走り続けている道。
云々。

つらつらと、もやもやと、浮かぶ言葉ですら、
水紋に見立て、水面に浮かべ、やがて溶け込む、東京中心点。
あぁ、横長作品、うまくいくだろか、、こちらも机上で、走りだす。
by hiromi-nishigaki | 2013-03-02 22:50 | ジョグリス
<< 皇居ラン・サテライト@ジョグリ... 新作撮影 @ 皇居 for ジ... >>



旅ごころ 作品 アトリエ
by hiromi-nishigaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ルルピカ
作品
アトリエ
旅ガラス
ジョグリス
2012年個展
ウェルカムボード
おやつ考
トリタム
絵葉書コレクション
たからかdays
作品BOOK設置カフェ
ルルピカ電子書籍
未分類
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧